FC2ブログ
”匂いフェチ”の館
女性崇拝+”匂い・分泌物フェチ”


プロフィール

シロ

Author:シロ
”匂いフェチ”の館 にお越し頂きましてありがとうございます。このブログは、美しい女性を崇拝し、その芳しい”匂い”に魅せられ、女性の「忠犬」「舐め犬」として生きることを渇望している私「シロ」の夢想的ブログです。性的描写がありますので、18歳未満の未成年の方はご遠慮願います。よろしくお願いいたしますm(__)m



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



★一覧で見れますよぉ★

☆いろいろあるからぜひ見てね☆

全ての記事を表示する

   ↑ これをクリック♪



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「舐め犬」体験 Yu女王様の場合(2)

ソファーに座られたYu女王様の前に”おすわり”の状態で待機した。
すべすべとした美しい太腿に顎を乗せて甘えることを許して下さった。幸せな”ひととき”であった。
「ベッドに行くよ♪」
突然、リードをグイと引っ張り歩き出した。 私は犬のように四つん這いになって後に従った。                    


ベッドに横になられて、リードを調整しながら私の顔を股間に導かれた。
視線が合って・・・その直後、鞭で私の肩を2~3回叩く。                                           「ご奉仕の命令だ!」
私は、直ちに理解して・・・下着の上からクンクン鼻を押し付け、奉仕を開始した。
Yu女王様には「匂いフェチ」という私の性癖を理解して頂き・・・前日のお風呂
を我慢して頂いていた(・・・改めてありがとうございましたm(__)m)。
下着の上からも、Yu女王様の聖なる部分の匂いが漂う。
芳しい匂いである♪ 
隅から隅まで丁寧に匂いを嗅いだ。女性様独特の匂いがほんのりと香る部分。
おしっこ臭が強い部分。それぞれを嗅ぎ分けるのも楽しみ(^^)
・・・我慢が出来なくなり、下着をずらす許可を頂いた。
腰を浮かせて協力して下さった。
この下着を脱がす瞬間程、全男性が興奮する瞬間というのは・・・この世にあるのだろうか!?
少しずつ姿を現す聖なる部分と濃厚な女性様の匂いは、まさに脳を蕩けさすような刺激である。
私は、痴呆のようにYu女王様の股間に顔を埋め深呼吸を繰り返した。
少しの匂いも漏らさないように、全ての匂いを肺に納めようとした。
どのくらいの時間が流れたのであろうか・・・私が”桃源郷”を彷徨っていると・・・
”ビシッ” 背中に痛みが・・・。
「いつまで匂ってるの? 奉仕しなさい。」 
現実に引き戻さた。
慌てて・・・「はい、すみません。」舌奉仕を開始した。               ツヅク
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://namesiro.blog55.fc2.com/tb.php/73-6c960cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。