FC2ブログ
”匂いフェチ”の館
女性崇拝+”匂い・分泌物フェチ”


プロフィール

シロ

Author:シロ
”匂いフェチ”の館 にお越し頂きましてありがとうございます。このブログは、美しい女性を崇拝し、その芳しい”匂い”に魅せられ、女性の「忠犬」「舐め犬」として生きることを渇望している私「シロ」の夢想的ブログです。性的描写がありますので、18歳未満の未成年の方はご遠慮願います。よろしくお願いいたしますm(__)m



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



★一覧で見れますよぉ★

☆いろいろあるからぜひ見てね☆

全ての記事を表示する

   ↑ これをクリック♪



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『ヰタ・セクスアリス』(11)

「聖水」が重要なプレイとして位置づけられたのも、この時であった。
それまで、聖水プレイに対する意識としては、要は”サシミのツマ”のような
ものであった。楽しいプレイではあるが、必須ではなかった。
聖水は「飲む」というよりは、「口に受けて」楽しむものであった。                                                
 「全部、飲めるようになりたい」 U女王様とのプレイの中で、心底、そう考えるようになった。
これは、生まれて始めての「犬」プレイと関係しているのかも知れない。
丁度、犬が飼い主の匂いや唾液を好むように、私も本能的に「飼い主」である
U女王様の匂い、体液をインプットしようと欲していたのかも知れない。
聖水は、当初風呂場で頂いていたが、「寒い」というお言葉もあり室内で頂くようになった。
フローリングにペット用吸水シートを敷いて、その上に私が仰向けに寝る。
U女王様が和式トイレを使う要領で、口の中に放尿された。                              20060417230151.jpg      20060528001153.jpg                             <参考画像:Y女神様との体験記より>                                                       *ちなみに、ペットボトルを使うようになったのは、最近のことです。
         

 


勢い良く出される聖水に、飲むのが追いつかない。                                               いや、それだけでなく、独特の匂いと違和感(まぁ、本来、飲むもんじゃ・・・ないし(^^;)のため、
軽い嘔吐感を催してくる。                                                              口から溢れ出た聖水がシートを濡らした。
特に、味の濃い、塩辛い聖水は喉を通らず、ほとんど飲めなかった。
せっかく出して下さったU女王様に対する申し訳ない気持ちで情けなくなった。
敗北感が身を包む。穴があったら入りたい心境になる。 
                                           
聖水に対し、汚いという感覚は、もちろん微塵もない。
しかし、体が受け付けない。何度か試みたが、ついに完飲は出来なかった(><)
 (これに関しては、その後・・・いろいろと練習を積んではいる
  だが、このジレンマは、現在も続いている。完飲出来るように頑張りたい。)    ツヅク
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

この記事に対するコメント
ありす様、こんにちは♪
そうですね♪ 女性様の美しい体内で熟成されたものという感じで・・・飲ませて頂くことで所有されている感覚を味わうことが出来ます。 味自体はおいしくない(笑)のですが、その感覚が好きです。
丁度、M女性のS男性に対する”精飲”のような感覚かも知れませんね。 チョットチガウカナァ?(^^;
【2006/11/23 12:33】 URL | シロ #JuNzg3q6[ 編集]

やっぱ
聖水は奴隷にとって特別なのでしょうかね~。ありすの奴隷もこぼさず飲もうとしますが(いつも直飲み) 私、意地悪だから時々止めたり、出したりフェイントかけるのね、必死で飲もうとするのを見てると爆笑ですぅ
【2006/11/22 00:56】 URL | ありす #-[ 編集]

さすが!
kaoru様ですm(__)m
「いつでもどこでもどんな体勢でも・・・飲ませれるよう・・・」 優しく、しかも天性の女王様ですね! 
うまく飲ませてやろう! という気持ちに感激です。。。

 私も、いつかは・・・「いつでもどこでもどんな体勢でも飲めるよう・・・」になれるかなぁ(^^;
【2006/11/21 23:26】 URL | シロ #JuNzg3q6[ 編集]

聖水は・・・
よくぞ聞いてくださった!
いつでもどこでもどんな体勢でも私は奴隷に聖水を飲ませれるようにしなくては・・・との想いですわ!尿道を締めながらチョロチョロと飲みやすいようにしておりますの・・・オホホ~
溢さず飲みたい奴隷君もいますから。
考えるというより、上手くのませてやろうってね。
これは相手にもよりますけどね!
【2006/11/20 23:49】 URL | kaoru #-[ 編集]

kaoru様、こんばんは♪
ペットボトルは、舌で流量を調整出来るので、少し飲み易いです。
未熟なものですから(><)、ゲホッってなって女神様に失礼があってはいけないと思い使ってました(^^;
濃いと飲みにくいですよー(苦笑)   でも、せっかく出して頂いているものですから、全部飲めるようにならないと・・・って思います。
最近、残念ながら飲んでませんね(^^;

飲ませる側として、kaoru様はどんなことを考えながら飲ませているのですか?
また、教えて下さいね(^^)
【2006/11/20 23:00】 URL | シロ #JuNzg3q6[ 編集]

ペットボトルね
私も奴隷に飲ませる時にペットボトルを使用した事があります。これは奴隷にとって飲み易いのかな?直飲みよりもむせにくいんでしょうかね?
でも聖水は濃さもありますよね。
あまり濃いと飲みに難いでしょ?
私は奴隷にビールをついでもらい、
奴隷はビールの聖水割りで乾杯も
やります。アルコール苦手な奴隷でして、
「悪酔いしちゃいそう~」だなんて
冗談も言ったりします。
最近はシロさんは聖水飲みましたか?
【2006/11/20 13:27】 URL | kaoru #-[ 編集]

凛様、ご訪問嬉しいです♪
早速、ワンちゃん見学に来て下さって、ありがとうございますm(__)m
聖水愛好家・・・ではなく、女性崇拝+匂いフェチの”舐め犬”ですよ(^^)
でも、聖水は飲めるようになりたいと頑張っています(^^;
凛様、聖水の時にドキドキして濡れる・・・ようですね♪  いいですねぇ!
ぜひ、愛液とともに飲ませて頂きたいものです。 また、お越し下さいね。
今後とも、よろしくお願い致しますね♪
【2006/11/19 18:05】 URL | シロ #JuNzg3q6[ 編集]

かなみ様、ありがとうございます。
出張が続いて・・・失礼致しておりましたm(__)m 
ノ^-パンデの企画、出遅れてしまって・・・次回を楽しみにしています(^^)
ご訪問、ありがとうございました♪
【2006/11/19 17:59】 URL | シロ #JuNzg3q6[ 編集]

M破門中さん、こんばんは。
着衣で頂くところにベテランの余裕を感じますね。素晴らしいです。
着衣のままで、日常的な場で、女性様への負担もかけずに、平然と頂く・・・理想の境地ですね(^^)
【2006/11/19 17:57】 URL | シロ #JuNzg3q6[ 編集]

コメントありがとうございます
はじめまして。
わんちゃん、見学にきましたwww
『聖水』愛飲家さんですか?凛は一度だけ・・・口元に出した事がありますが。。。ドキドキでした。

時々、『オシッコちょうだい!』って言われる事があるけど・・・。ドキドキして濡れる凛をを知ってての言葉なのか、ホントにして欲しくて言ってる言葉なのか。。。最近の疑問です。
【2006/11/19 16:56】 URL | 凛 #-[ 編集]

(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
(Part5)・・・・
見てもらってますか・・・?
【2006/11/19 04:15】 URL | かなみ #-[ 編集]


ご無沙汰です。いいですよねぇ、お聖水。僕も、最近プレーらしいプレーは、ありませんが、お聖水は、必須になています。大好きです。着衣で、頂きます、そりもまた、不思議な感覚です。
【2006/11/19 03:05】 URL | M破門中 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://namesiro.blog55.fc2.com/tb.php/67-7b310bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。