FC2ブログ
”匂いフェチ”の館
女性崇拝+”匂い・分泌物フェチ”


プロフィール

シロ

Author:シロ
”匂いフェチ”の館 にお越し頂きましてありがとうございます。このブログは、美しい女性を崇拝し、その芳しい”匂い”に魅せられ、女性の「忠犬」「舐め犬」として生きることを渇望している私「シロ」の夢想的ブログです。性的描写がありますので、18歳未満の未成年の方はご遠慮願います。よろしくお願いいたしますm(__)m



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



★一覧で見れますよぉ★

☆いろいろあるからぜひ見てね☆

全ての記事を表示する

   ↑ これをクリック♪



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


”犬”として生きたい。

少年の頃、私は少し”特異”な存在だったと思います。                                                      「奴隷」という言葉に甘みな幻想を抱いていました。百科事典で「奴隷」「奴隷制度」の項目を                   繰り返し読んでは・・・よからぬ妄想を思い描いていたのです。                                    もちろん、その時の私に、現実の「奴隷」が、そのような甘みなものではなく”過酷”で"悲惨”なもの            である・・・と気付くまでの”成熟”はありませんでした。                                         「O嬢の物語」を読んだのが、高校2年の時でした。                                           勉強の合間に、机の引き出しの奥に隠していた本を取り出しコッソリと読んだものです。                  ステファン卿の屋敷に連れて行かれて「自分の体が自分のモノではなくなること」を告げられるシーン、            気まぐれに鞭打たれるシーン、花弁に所有の証を取り付けられるシーンにはすごく興奮したことを            覚えています。                                                               特異な点というのは、「私自身」をステファン卿ではなく、O嬢に置き換えて読んでいた点です。              私は自分自身が(O嬢のように)ご主人様の前に跪かされ、支配されることを夢想していました。              O嬢の物語は、私の性癖に大きな影響を与えた作品です。                                        「O嬢のようになりたい」という思いが、「女性になりたい」という”強い憧れ”に転化しました。                           女性への”強い憧れ”は、「女性化願望(女装趣味)」or「女性崇拝」に昇華するのでしょうか?                  私は、「女性化」という顕在化した形を取るのではなく、「女性崇拝」という心の内に潜めた道を歩む                       ことになりました。                                                                ・・・そして”匂い”にまつわる様々な体験。それに基づいての犬化願望。                                                              私にとって、女性の”匂い”は「女性崇拝」のシンボル的な存在となっていったのです。                                                            


最近、私は、自分が「ただ、ひたすら・・・精神的に支配して下さる女性に跪きたい」                 のかなぁ? と感じるようになってきました。                                                                   いわゆるSMプレイありき・・・ではない。 精神的に支配され”犬”として生きたい。。。                


 

スポンサーサイト
[PR]



この記事に対するコメント
綾乃様、お久しぶりです♪
バタバタして・・・返信が大幅に遅れてしまいましたm(__)m 
SMライフは、ご覧の有様です(苦笑) 私事で忙しくて、変態している間もありませんでした。。。
秋には復活したいですね!
また、よろしくお願いします(^^)
【2006/08/18 11:06】 URL | シロ #JuNzg3q6[ 編集]

おひさしぶりです。
お元気ですか??

最近、SMライフはいかがですかぁ??
アタシは、従順なペットに恵まれず・・・
って感じです(T^T)

それでは、また覗きにきますね。
【2006/08/13 19:52】 URL | 綾乃 #j2KS4BfU[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/09 15:44】 | #[ 編集]

M破門中さん、こんばんは!
仕事で返信が遅くなりましたm(__)m

同感です!
私の場合も、「射精」は・・・女神様が「見たい」と望まれるのならともかく、特に必要ありません♪  それよりも・・・犬としてお仕えして、頭を撫でて頂く方が「悦び」は大きく、なにより精神的な充足感がありますよね(^^)
【2006/07/28 23:56】 URL | シロ #JuNzg3q6[ 編集]


僕も、そういうことを、しばしば、考えます。たとえば、射精するって行為は、必要なのでしょうか、むしろ、射精よりも、跪いて、首に、首輪をかけられる、その行為に、あこがれる、そんなことを、考える今日ころごろです。
【2006/07/24 18:58】 URL | M破門中 #-[ 編集]

梨花様、ありがとうございます。
コメントありがとうございました。
精神的に支配・・・共感頂けて嬉しいです(^^)  また、コメント、ご指導をお願い致しますm(__)m

*リンクありがとうございました。
 私も、リンクさせて頂きました♪
 今後共、よろしくお願い致します。
【2006/07/21 00:26】 URL | シロ #JuNzg3q6[ 編集]

こんばんは。
精神的に支配,私の理想です。

様々なフェティッシュな行為を追求するのもまた楽しいのですが,
私は支配したい願望のほうが強いのかも。

PS 私のブログからリンクさせていただきました。
無断ですみません。
【2006/07/20 23:42】 URL | 梨花 #/.OuxNPQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://namesiro.blog55.fc2.com/tb.php/40-58357b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。