FC2ブログ
”匂いフェチ”の館
女性崇拝+”匂い・分泌物フェチ”


プロフィール

シロ

Author:シロ
”匂いフェチ”の館 にお越し頂きましてありがとうございます。このブログは、美しい女性を崇拝し、その芳しい”匂い”に魅せられ、女性の「忠犬」「舐め犬」として生きることを渇望している私「シロ」の夢想的ブログです。性的描写がありますので、18歳未満の未成年の方はご遠慮願います。よろしくお願いいたしますm(__)m



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



★一覧で見れますよぉ★

☆いろいろあるからぜひ見てね☆

全ての記事を表示する

   ↑ これをクリック♪



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『ヰタ・セクスアリス』(12)

U女王様とは、約半年間に渉って6回お会いした。
そして、ある日・・・店を辞められていた。                                                            
ネットでパートナー探し始めたのは、その直後のことであった。
今から、2~3年程前であったと思う。
ネットを始めた頃は・・・ご多分に漏れず、まずはエロサイトをうろうろしていた(^^;                             そして、いつしかSM系サイトを出入りするようになって掲示板でお相手を募集し始めた。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

『ヰタ・セクスアリス』(11)

「聖水」が重要なプレイとして位置づけられたのも、この時であった。
それまで、聖水プレイに対する意識としては、要は”サシミのツマ”のような
ものであった。楽しいプレイではあるが、必須ではなかった。
聖水は「飲む」というよりは、「口に受けて」楽しむものであった。                                                
 「全部、飲めるようになりたい」 U女王様とのプレイの中で、心底、そう考えるようになった。
これは、生まれて始めての「犬」プレイと関係しているのかも知れない。
丁度、犬が飼い主の匂いや唾液を好むように、私も本能的に「飼い主」である
U女王様の匂い、体液をインプットしようと欲していたのかも知れない。
聖水は、当初風呂場で頂いていたが、「寒い」というお言葉もあり室内で頂くようになった。
フローリングにペット用吸水シートを敷いて、その上に私が仰向けに寝る。
U女王様が和式トイレを使う要領で、口の中に放尿された。                              20060417230151.jpg      20060528001153.jpg                             <参考画像:Y女神様との体験記より>                                                       *ちなみに、ペットボトルを使うようになったのは、最近のことです。
         

 


[READ MORE...]

『ヰタ・セクスアリス』(10)

U女王様に、カウンセリングさながらお願いしたのが・・・「犬になりたい」
女性崇拝思想に侵されていた私は、その頃、妄想の中で女性の「犬」「ペット」になる
ことを夢見るようになっていた。
「そういうお客さん、たまに居るよ♪」 いい店である(^^) 
大体、「犬プレイ用」の店を併設しているようなお店である。 びくともしない(笑)
私は、全裸になり、持参した首輪とリードを付けて頂いた。
U女王様は、全裸で四つん這いの「犬」になった私を引きながらホテル室内を散歩した。
幸せであった♪
ソファーに座られたU女王様の足下で”伏せ”をして足指を口に含んだ。                                        20061112121851.jpg  20061112121912.jpg
       <参考画像:Y女神様との体験記より>
 「匂いを嗅ぎたいでしょ♪」
下着を脱いで、顔を引き寄せられた。


[READ MORE...]

『ヰタ・セクスアリス』(9)

4.30代後半~40代前半:停滞期(空白の6年)
結婚生活での葛藤、転勤に次ぐ転勤、仕事に追われて性的生活がほぼストップしていた時期。
特記事項はありませんm(__)m 


5.40代前半~:復活期
「空白の6年」を経て、あたかもその反動のように活動を開始した。
まず、フェチ系風俗の存在を知った。                                                      年前には、「居場所」がないと感じた場所に「居場所」が出来つつあった(^^)
六本木、新宿、日本橋(大阪)・・・試しにいくつかの店で遊んだ。
その中、小岩にユニークかつフェチに理解のある店があり、利用した。
その店のいいところは、(いろいろとあるが・・・)一言で言えば・・・「寛容」。
とにかく「変態」に理解がある(^^)
店にはしっかりしたコンセプトがある。                                                   そのコンセプトを受け、「まぁ、あなたはそうふう変態ね♪」という感じで柔軟に対応してくれる。                            
そこのU女王様とのプレイが、楽しい思い出として残っている♪
U女王様は、「銀河鉄道」の松本零次の漫画に出てくるような細身の女性。
清楚な雰囲気に似合わず、私の「変態」願望を気持ちよく受け止めて下さった。
「居場所がない」と感じていた私には、新鮮な驚きであった。                                                   
すぐにファンになり、指名をお願いするようになった。
「空白の6年」の間に、携帯とネットが普及していた。出勤する女性は事前に
ネットでチェック出来るようになっていた。便利になったものである。
店にTELして、出勤時間を把握・・・それを狙って入店した。
もちろん、生の”匂い””分泌物”を頂くためである。
先にプレイをされてしまったらオシマイ(^^; 
シャワーを使われ・・・せっかくの”宝物”が消失してしまう。
私の、もっとも、「こだわり」の部分である。                ツヅク



『ヰタ・セクスアリス』(8)

30代に入って、ご多分に漏れず・・・仕事が忙しくなった。
休日に仕事が入ることも増え、風俗への足も遠のいていった。
自分の時間が取れず・・・日常に疲れていた(^^;
「女性崇拝」「フェチM」を自覚し始めた私は、主にその頃、増えつつあった                                           女王様系雑誌を読むことで性的欲望を満たしていた。
ただ、やはりまだまだ遊びたい盛りの年代。
なんとか時間を作っては、体に鞭打って・・・鞭打たれる為に遊びに出かけた(^^;
その中で、池袋のSMクラブのR女王様との体験は、ある意味、強く記憶に残っている。
R女王様は20代半ばの中肉中背の美しい顔立ちの方であった。
自らSM観を構築されておられ、SMに対する姿勢・考え方が非常に厳しい方であった。
最初の挨拶の仕方からして違う。                                               20060417230353.jpg    20060315143711.jpg
                                                 
                                         「手はグーにしておくこと!」 「なってない!」とお叱りを受けた。                               脚の匂いをクンクンしていると 「何嗅いでるの!?」「Mじゃないんじゃない?」と叱られた。
「聖水」拝受に至っては 「飲めないんだったら、Mを辞めたら?」とも言われた(^^; 
”M=聖水はグビグビと完飲し、黄金も食し、鞭、針の流血もものともせず!”
のような雰囲気が流れていた。
もちろんSM観は、人それぞれ。R女王様の考えを否定する訳ではない。
イヤ! むしろ、最初にこのような厳しい方に躾て頂く方がいいとも考えていた。
叱られながらも、3回指名して通った理由がそこにある。                                                    
ただ、私自身、自分は”Mが混じったフェチ”であることを自覚していた。
叱られながらも、改めて、自分のような性癖の人間には「居場所」がないのだと
も感じていた。


このプレイを最後に、風俗への足が遠のき「空白の6年(停滞期)」に突入する。   ツヅク



『ヰタ・セクスアリス』(7)

3.20代後半~30代後半:覚醒期
 覚醒の契機には、東京のSMクラブの二人の女王様との出会いが大きかったと思う。
一人は「ものぐさ系女王様」(笑)  たまたま指名した時、その日、私が始めての客であったため、       シャワーを浴びないでプレイをお願いした。1日中、渋谷でショッピングしていたというだけあって、         強烈な生の香り、すごくいい”匂い”をさせていた。出色なのは分泌物の量がすごかったこと(^^)                       顔の上にドカッと座られた途端に顔がベタベタ。                                        


[READ MORE...]

水着収集(^^)

またまた・・・「フェチ」犯罪の話題(^^;


10年で水着など200着盗む
 三重県警亀山署は1日までに、宅配荷物を盗んだとして、窃盗容疑で亀山市
の会社員・・・(中略)容疑者(28)を逮捕し、自宅から女子児童の水着など
約200点を押収した。「趣味で10年ほど前から集めていた」と供述しているという。
 逮捕後の家宅捜索で自宅の押し入れから、小、中、高校生の女子児童・生徒の水着や
体操服、下着などが見つかった。


 それにしても・・・この男、主に干してある洗濯物を盗んで、調達していたという。
私は、洗濯後の下着には全く興味がない。言うまでもないことだが、その状態の下着は
女性様の”匂い”が消失している。匂うのは、洗剤の匂いあるいはその「家」の匂い。
その「家」のお父さんの下着も同じ匂いのはずなんですよねぇ(^^; カギタクネェ~


  


[READ MORE...]

においかぐため?

ちょっと休憩。こんな記事が・・・(^^)                                                               


押し入れに上履き180足 においかぐため?男逮捕  2006年10月12日(木)
愛知県警は12日、同県尾張旭市の民家の縁側に干してあった児童の上履きを
盗んだとして、(中略)・・・容疑者(28)を逮捕し、自宅の押し入れなどから子供
用の上履き180足を押収した。大半が女児用という。容疑を認めているといい、同署
はにおいをかぐために集めていたとみて詳しい動機を調べている。


「ナカマ・・・ナカマ・・・♪」って喜んでられない(^^;  犯罪はいけません! 


 


[READ MORE...]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。