FC2ブログ
”匂いフェチ”の館
女性崇拝+”匂い・分泌物フェチ”


プロフィール

シロ

Author:シロ
”匂いフェチ”の館 にお越し頂きましてありがとうございます。このブログは、美しい女性を崇拝し、その芳しい”匂い”に魅せられ、女性の「忠犬」「舐め犬」として生きることを渇望している私「シロ」の夢想的ブログです。性的描写がありますので、18歳未満の未成年の方はご遠慮願います。よろしくお願いいたしますm(__)m



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

03 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



★一覧で見れますよぉ★

☆いろいろあるからぜひ見てね☆

全ての記事を表示する

   ↑ これをクリック♪



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


”究極の夢”実現!・・・その後・・・

会社員あやうく窒息死   (○○新聞) △月□日(日) 付け                                  


 ○○市△△町で□日午前8時15分ごろ、会社員○○シロさん(43)が自室で女性の使用済みパンティに埋もれていて動けなくなっているのを、家族が発見、119番通報した。○○さんは病院に搬送され、間もなくして回復、今では元気に取り調べに応じている。  県警捜査官の調べによると○○さんは同日午前1時30分頃、使用済みパンティがほぼ天井まで詰め込まれている自室に入り、ごきげんで部屋中を全裸で泳ぎ回っていたところ、呼吸困難に陥り動けなくなったもよう。換気口は、倒れていた場所から南に約1メートル離れた壁に設置されていたが、使用済みパンティの”匂い”が消失するのを恐れ、普段は閉めるようにしていたという。
 ○○さんは「大変ご迷惑をお掛けした。今回は☆Y☆ちゃんの”匂い”を嗅ぎたいので捜し回り、激しく動いてしまって酸欠を起こしてしまった。換気口を開くのは抵抗があるので、これからは部屋の複数の箇所に酸素吸入器を用意したい」と話した。また、捜査官の「あの膨大なパンティの山の中から特定のパンティを捜し出せるのか?」という質問に対しては、「私の鼻のセンサーは犬より優れている。約50万人の女性の”匂い”を嗅ぎ分けることができる」と答えた。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

究極の”夢”???

ブログを始めてから・・・・・私は”変”です(゜_゜)
いえ、正確には・・・もともと”変”なのですが・・・ますます”変”です。
おそらく、自分の内面(特に・・・ことさら”変態”の部分・・・)を、見つめ
すぎて・・・”変態”に拍車がかかってきたのでしょう・・(T_T)


昨晩、変な夢を見ました(-o-;)                                                                    私の部屋いっぱいに「使用済みパンティ」がぎっしりと溢れ・・・
その中で・・・気持ちよく泳いだり(?)、眠ったりしている夢f^^;) ポリポリ
・・・たしか、深呼吸もしていたような・・・(笑)


う~ん(^^) でも・・・これは・・・まさに究極の”夢”かも・・・\(~o~)/                          実現できるかなぁ???                                                                    しかし・・・6畳間の部屋いっぱいに使用済みパンティを詰め込むのに・・・
どの程度、予算が要るのだろうか???                                                


<試算>                                                           6畳間の容積    :幅2.7×長さ3.6×高さ2.4=23.328㎥
パンティ1枚の容積:(空気を含むので・・・厚み5mm、10cm角と仮定)
              0.1×0.1×0.005=0.00005㎥
 よって、部屋いっぱいにしようと思ったら・・・
              23.328/0.00005=466,560枚     
 使用済みパンティを1枚3000円と仮定して・・・
              466,560×3000=
1,399,680,000円
         
        おおよそ・・・14億円 (●o○;) !!


いくら私がアホでも(かなりアホですが・・・)・・・それでも、14億円の巨額を                              投じて・・・この”夢”に殉ずる気はない<(`^´)>
まぁ、第一、そんな金がない ( ̄o ̄(_ _( ̄o ̄(_ _ウンウン


14億円かぁ・・・・・(ハァ・・・(T_T))                                                          今度は、「タンス」いっぱいだと・・・いくらか・・・計算してみよっと(^^)                        めげないヤツ・・・・・(^_^;)


テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト


Y女神様との”ひととき”Ⅱ

12日・・・Y女神様との、5回目のプレイをさせて頂きましたぁ\(^o^)/                                 ☆・・・今週は、出張とかで・・・忙しい・・・(T_T)                                                  画像、体験談は、少しづつ・・・アップさせて頂きますね(><)                                                                         で・・・まずは! なんといってもこれ! 「顔面騎乗」                                   どうです! この美しいお尻♪                                                   前の日、お風呂を控えてもらってるんですよぉ・・・いーだろー(笑)                                               シロは、女神様の芳しい”匂い”を頂けて、本当に幸せでした(^^)                                         


          20060315143648.jpg           20060315144838.jpg
                                                                       いつものホテルに入り・・・雑談の後、私はシャワーを浴びました。
今回のテーマは・・・・・私的には、
1.M性の押し付けはしない!
2.”聖水”・・・頑張るぞぉ!
シャワーを浴びながら・・・心の中で、”ガッツ”を繰り返していると・・・
突然、室内からY女神様の声・・・・・「おしっこ♪」
私は、慌てて・・・シャワーを中断。バスタオルで体を拭きながら・・・
女神様のトイレになる用意をしました。
床に・・・ペット用の吸水シートを敷き・・・
口にペットボトル漏斗を銜え、仰向けに・・・
その私の顔の上に・・・女神様が片膝をついて・・・構えます。
緊張の瞬間です。。。


☆「聖水」
聖水が口中に・・・注ぎ込まれ始めました・・・。
口に溜めると、飲み込めなくなる!・・・と直感的に考え・・・
私は、ひたすら・・・ゴクゴクと飲み込むことにしました(・・;)
丁度、口と喉を・・・一本の管にするイメージです。


    20060315143702.jpg       20060316232152.jpg
次から次に・・・注ぎ込まれる聖水に・・・
飲み込むスピードが追いつかなくなってきました!
「やばい!」・・・・と思った、その瞬間! 聖水はストップ(^^)                                  
なっ!なんと、始めて全部飲み干すことが出来たのです(^^)               感激ぃ(^_^)v                                      感謝を込めて・・・女神様の聖水が迸る秘部を、舌で清めさせて頂きました。                                 


☆「ロウソク
「じゃっ、ロウソクするね♪」
口調は優しいのですが・・・そこは有無を言わさぬ威厳がありますm(__)m
「はい」
熱くて・・・辛いプレイですが・・・女神様が大好きなプレイです(^^)
喜んで頂かなくちゃ! 
女神様の前に、平伏し・・・ロウソクの熱さに耐えます。。。
足指を舌で奉仕し・・・匂いを嗅ぎ・・・気を紛らそうとしますが、、、
”焼け石に水”とはまさに・・・このこと!
あまりの熱さで・・・床を転げまわっている私を足で抑え付けて・・・
女神様は、大喜び!
ロウは、体の上で層状になると・・・それが断熱材のようになって、
少し、熱さが緩和されるのです(^^)
しかし、女神様は・・・その層状になったロウを、わざと鞭で払い落とし・・・
再度、ロウソクを・・・(悪魔ぁ~(苦笑)) 


    20060315235612.jpg      20060315143711.jpg                     「次は、何しようかなぁ♪」
やっと、ロウソクが終わった・・・と心の中で、ホッとしていると・・・。
「おしっこ出そう♪ 出るまで、ロウソクね♪」
・・・「・・・はい(^^;・・・」 
再び、土下座・・・。。。                                                           
1本のロウソクをほとんど・・・使い切る頃には、グッタリ
・・・でも、女神様の喜んでいる顔が嬉しい「シロ」なのでしたぁ・・・♪ 
(○○TVの「今日のワンコ」風に・・・・・(^^))


☆「シュークリーム」
・・・とにかく・・・不思議なプレイ・・・です(笑)
でも、なにはともあれ、女神様が大好きなプレイ♪
・・・床に仰向けになった、私の顔の上に、シュークリームを
置いて・・・それを素足で踏んづけ、口に押し込める(^^) 
「シュークリームが、ニュッーと出る瞬間がおもしろい♪」・・・???
まぁ、喜んで下さるなら・・・いいやぁ(^^)
今回も、シュークリームを3個用意して・・・楽しんで頂きました。。。
 


   20060316234409.jpg

Y女神様は、一見、理知的で近寄りがたい雰囲気・・・ 
でも、実は、とても優しくて、チャーミング(^^)
以前にも書きましたが、フェチには理解があるのですが・・・SMには?
だから、あまり露骨にM性を出すと・・・
”どういう風に接していいか、分からない” という印象を受けます(あははっ・・・(^^;)
だから・・・女神様をあまり困惑させないように、気をつける「シロ」なのでしたぁ・・・♪
(○○TVの・・・・・もう、ええちゅうねん!・・・(笑)・・・)


次回は、4月かなぁ? 早く・・・お会いしたいなぁ(^^)



”匂いフェチ”原体験
”匂い”フェチの私・・・実は、高校時代に”原初的な体験”があります。

この日を境に・・・素敵な女性を見ると、「手を繋ぎたい・・・」「キスしたい・・・」ではなく、

「匂いを嗅ぎたい」(笑)・・・と思う、変なヤツになってしまったのです(~_~)

 

高校2年の時でした。

学校の体育(水泳)の時間・・・更衣室が工事のため使えず、

各クラスで着替えをすることになったのです。

男子はA組・・・女子はB組・・・という感じ。。。


授業が始まる寸前・・・スイミングキャップを忘れたことに気づいた私は、

B組の自分の席に急いで取りに戻りました。

 

・・・席に戻り、キャップを取って、、、ふと前の席を見ると、私が思いを寄せ

ていた久美子ちゃん(仮称)の机の上に・・・制服が・・・・・(゜o゜)

当然、その中には・・・・・。

・・・辺りを見渡し・・・私はその制服に手をかけてしまいました。

心臓がドキドキして・・・手が震えました。。。

・・・思っていたとおり・・・制服の下の方に・・・・・

隠すようにして「パンティ」が小さく畳まれていたのです(●o○;)!

私は、、、思わず、そのパンティを手に取り・・・鼻を埋めました。。。

洗剤の匂いが主で、あまり女の子の”匂い”はしませんでしたが・・・

それでも、ほのかに・・・おしっこのような”匂い”が感じ取られました・・・。

当時の私にとっては、強烈な刺激でした (◎_◎)


・・・足をガクガク震わせながら・・・走って、プールに戻ったことを覚えています。

 あの時・・・”もしも” そこにパンティがなかったら・・・(*_*)                                          私はきっと・・・他の出来事が原体験となって、変態への道を歩んでいたでしょう(笑)                      


まぁ・・・ともかく・・・

女性の皆様方! 皆様の”想定外”のところで・・・クンクンされているかも

知れませんよぉ! 心当たりは・・・ありませんかぁ?


皆様のパンティで・・・純情な男性でも・・・このありさまです(~o~)
「変態にするのに・・・何にもいらぬ! 汚れパンティあればよい♪」 

・・・字余り(笑)


顔面騎乗ハードタイプ(Y女神様との実体験)

今回は、一転して・・・また、重~い話題を・・・(笑)                                   ハードタイプ「顔面騎乗」・・・の何がいいの? という疑問に対して、                             答えになれば・・・いいですが?


「あお向けになって・・・!」 雑誌を読みながら下半身裸、うつ伏せで・・・・                        私にアナルの舌奉仕をさせていたY女神様が突然!                                                    「はい」と返事をして・・・私は、すぐにあお向けになります。                                「・・・口、開けていてね♪」「・・・息出来る?」・・・                                    優しいお言葉とは裏腹に、ほとんど、全体重をかけて・・・私の顔に座られます。                                                   開いた口に女神様の花弁がかぶさり・・・繊毛が私の鼻を塞ぎます。                                           女神様は、顔面騎乗の際・・・                                                私の髪の毛を”馬の手綱”のように掴むのが大好き(^^)                              セット完了と同時に、女神様はTVのスイッチを入れ、私は舌奉仕を開始します。                                     花弁の縁を・・・優しく、ゆっくりと、丁寧に舐めさせて頂きます。                                                  前日、お風呂に入っておられませんので・・・                                        唾液により溶けた恥垢の”ネットリ”とした感覚を楽しむことができます♪                                                                  もちろん、溶けた恥垢は・・・全て私の口中に流れ込みます。                                                花弁の縁を綺麗にした後は・・・密壺に舌を挿入します。                                                しかし、この口の位置では、深くまで・・・挿入することは出来ません。                                         少し位置をずらそうと試みますが・・・女神様のお尻の強い圧迫のため・・・                           微動だにしません。                                                     そのうち、舌の根が痺れてきて・・・顎が悲鳴をあげ始めます。                                            呼吸も苦しくなって・・・脂汗が出てきます。                                                女神様はそんなことには、全くお構いなし(^^)                                                           TVを見ながら・・・「旅行に行きたいなぁ・・・」とか・・・・・                                「私、温泉好きなんだよね(^^) シロちゃん♪ 温泉好き?」・・・とか、                                 楽しそうに話しかけて下さいます。                                                                   私のほうは・・・苦痛で頭がパニくりながらも、女神様を無視する訳にはいきません!                                 「ぶぁあぃ、ぶぅぎでずぅ(^^)-直訳:はい、好きです(^^)」                                                   「シロちゃんが、おしっこ全部飲めたら・・・このまま出来るのにね♪」                                            「ぐぅぎがげぇーんー直訳:すみませんm(__)m」                                                        時間の経過と共に、苦しさは増します。・・・しかし・・・ある段階から・・・                             トランス状態(笑)に突入します。                                                       女神様の花弁に飲み込まれるような・・・溶け込むような・・・妖しい”一体感”                                        全てを支配されているという「胎内回帰」に似た”安心感”♪                                             強い被虐感と共に、様々な感情が”精神”を揺らし・・・                                     全身が切ないような”快美感”で貫かれてきます。                                              「この方のためなら・・・死んでもかまわない」・・・                                            本当に、そんな感情になってきます。。。                                                 女神様は、そんな私の”悦び”を感じとり、満足気な顔で・・・「よかったね♪」・・・                   と仰って下さります(^^)


ハードタイプの顔面騎乗は、きわめて”精神的”なプレイだと思います。                         男性においては、軽い”精神崩壊”の状態が訪れ・・・・                                      おそらく、女性においては、直接的な”快感”はソフトタイプのそれには及びませんが・・・・                                                     「男性の”精神”を支配・征服する快感」 を味わうことが出来るのでは                        ないかと思います。                            


どうですか? この新しい形の”快感”を味わってみたい・・・と考えておられる                     世の女神様!                                                                ぜひ、ご一報下さいm(__)m  


次回は、再び・・・軽い話題を考えてみまーすm(__)m


 


テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト


今日の”おかず”は・・・・・?

・・・ちょっと、重た~い話が続いたので・・・また、”深ぁーい”というコメントもあったり・・・
ちょっと、自分を見直す意味で・・・気分を変えて・・・軽~い話題を・・・・・(^^) 


みなさんは・・・一人Hの時の”おかず”には何を使いますか?
1.妄想?・・・・・(どんな? これは、ぜひ、聞きたい!!)
2.本、小説?・・・(SM雑誌、レディコミ、谷崎潤一郎、太宰治・・・                                      で抜ける人いる?)  
3.ビデオ?・・・(エロV、アイドル物、アルプスの少女ハイジ・・・クララで・・(・・;)
4.その他・・・(ex..公園に落ちてる犬の○○チを見ながら・・・アブナイ!)


 如何ですか?


私の場合、とにかく欠かせないのが・・・「使用済み下着」    
・・・もちろん、自分のモノではありません・・・(笑)                                                                
              (自分のをクンクンして・・・何が楽しい(`´)
女性の・・・ですよぉ! やっぱ
パンティ」が最高!!(^^)  
まぁ”匂いフェチ”の面目躍如・・・といったところですなぁ(笑)


まず、どうやって・・・入手するか?
・・・実を言うと、夜中に、女性用ワンルームマンションに忍び込んで・・・(^o^;
・・・というのは、嘘(笑)  これでは、犯罪!!
私は、ちゃんと・・・「ネット販売・オークション」という適法のルートで購入しています。
だから、正々堂々と胸を張ってみんなの前でも言えるんです・・・?(゜_。)?


パンティは、TBPで・・・匂いの吸収がいい、綿100%のものが好み! 
綿100%! これがいいんです(^^)   *女性の方、メモ・・・メモ・・・(爆)
そして、2~3日着用とか・・・あるいはオナオナ後・・・スポーツの後とか、               愛液「ベットリ」、「ツーン」・・・という感じが好きです。                            とにかく、汚れていればいる程・・・ベスト!
・・・それを、お鍋で、2~3時間”グツグツ”と煮て・・・塩を少々、、、                  隠し味で、料理酒を加えて・・・一煮炊きすれば出来上がり\(^o^)/


・・・んな、訳ありません! 
                                                              さすがの私も! まさか、喰いません! 
いや、正確には、「・・・食べたいけど・・・食べれません」
でも、ダシは、おいしそう・・・・・(^^)         
                                                                       ん~っ・・・なかなか話が前に進まない・・・(^^ゞ


とにかく! そのパンティを使って・・・。
私の場合、まず、エロ本から・・・入ります。                                         
やっぱ、Mですから・・・女王様系の雑誌が多いですが・・・                                       たまに、S系の雑誌も読みます。まだ、10%くらいは、Sの部分が残ってる
・・・・のかも♪
ムスコがギンギンになって・・・                                                「お父ちゃん、もうガマンできないよぉ~」という段階になれば・・・真打ち登場!
おもむろに左手でパンティを持って、クンクンしながら・・・                             右手で・・・・・最初は優しく・・・次第に早く。                                             そして5~6回強く動かして、止める・・・この繰り返しが気持ちいい。。。
この刺激の強弱、インターバルが・・・ポイント!
パンティのクロッチ部をクンクン(^^)                                                 一番、匂いの強い部分を探し当て・・・顔面騎乗されている自分を想像しながら               ・・・フィニッシュ!


女性の側として、自分の”匂い”がクンクンされるのって・・・どんな気分なんだろう?


*読んで頂いている女性の方で、パンティの匂いの強烈な方は・・・ぜひ、ご連絡下さい。ご相談のうえ、「市場適性価格」で、買い取らせて頂きます(笑)
                                                              話は変わって・・・最近、ビデオで「電気アンマ」で女性がいってますが・・・                      
あれってそんなに気持ちいいのかなぁ? なんか・・・痛そう・・・(><)                                                                                               




やったぁ\(^o^)/

やったぁ(^_^)v


Y女神様と連絡が取れ・・・今度の日曜、会えることになったぁ(^^)  やったぁ!                  女神様とは、次回で5回目のプレイ。                                                     もともと「フェチ」で知り合った方だけに、「匂いフェチ」にはご理解はあるが・・・・・                         実のところ「女性崇拝」は???                                                 あまり、ピンとこられてない・・・・・あははっ(^o^;


最初のプレイの時、犬の首輪・綱を持参して・・・・・                                            本当は、シロは、犬のように扱って頂きたかったのですが・・・・・                                      つまんなさそうに(笑)                                                         かと言って「ロウソクで、ジタバタするのがおもしろい」・・・                           ・・・とかS女性的な部分もあります。                                                               ・・・チャーミングで・・・とても素敵な女神様です。                                                                    「フェチ」、そしてこれからの私の努力次第では・・・                                     「女性崇拝」の心情を理解してくれる可能性のある・・・数少ない女神様です(^^)                                                                 心を込めて・・・大切に・・・誠真誠意・・・・お仕えしようと思います(^^)


☆一つ気掛かりなのが・・・                                      いつ「引退」なり「パートナー解除」されるか分からないことなんです!!            ・・・・・”野良犬”に戻るのは・・・いやだぁ! ワォーン(>ω<)・・・・・                      *12日の経験談は、また機会をみてアップします。また、見て下さいね♪



顔面騎乗ソフトタイプ(Mの目覚め)

 皆様、ご意見、ありがとうございましたm(__)m                                              概ね・・・ソフトタイプを志向されておられる方が多かったようですね(^^)                                                                                                                     また、女性の方から・・・も多くの意見が寄せられ・・・嬉しい限りです。                                     女性に顔面騎乗(以下、顔騎)に関心を持って頂き、そして、ハードタイプに対しても抵抗感を                       無くして頂く。その世論を形成し・・・「女性は好きな時に、男性の顔に座ることが出来る」という                   法律改正を行うことこそが・・・私の「社会的使命」だと”再認識”致しました(笑)


☆ソフトタイプ顔騎の例を一つ(私の学生時代の実話です)                                              「・・・えっ! だって、臭うし・・・恥ずかしいよぉ~」                                  「いいから、座ってみて・・・」                                                  恥ずかしがる彼女(真紀としておきます)を立膝にして・・・私は、その下に潜り込みました。                   目の前に・・・まさに舌を伸ばせば届く距離に・・・真紀の美しい花弁があります。                                 深呼吸をすると・・・濃厚な女性の香り!                                               無理はありません、朝から学校、バイト・・・と丸1日を過ごした後の体です。                          汗の匂い、おしっこの匂いそして女性特有の分泌物の匂い・・・が入り混じっています。                   私は、花弁のあらゆる部分の匂いを、丁寧に嗅ぎました。                                           「・・・いやだぁ。。。」                                                               真紀の恥ずかしがる声が聞こえましたが・・・もちろん私は嗅ぐのをやめません。                                    そして・・・花弁の縁の部分から・・・チロチロと舌を這わせはじめました。                           花弁の縁から・・・クリ・・・蜜壺へと、丹念に優しく舐めてゆきました。                                      ・・・全ての恥垢を舐めとり・・・蜜壺の奥深くに舌を挿入しました。                                               ネットリとした感触が舌を包みます。                                               「・・・いやぁ・・・恥ずかしい・・・」                                               蜜壺に何度となく・・・舌の挿入を繰り返した後・・・私は、アナルへの舌奉仕も懇願しました。                  弱い抵抗はありましたが・・・少し体の位置をずらせて・・・奉仕を始めました。                                アナルに舌を挿入した時に、舌先にヌメッとした感触!                                                          おそらく○○チの残りだと思いますが、もちろん、汚いという感覚は一切ありません!                                      私は、その全てを舌で拭き取りました。                                          再び、蜜壺への奉仕を始めたとき・・・その部分が大量のヌルッとした愛液で溢れている                                ことに気づきました。                                                  蜜壺に・・・深く舌を挿入し、素早く戻す・・・これを、何度も何度も・・・繰り返し行いました。                  「・・・あっ・・・あっ・・・」 小さく真紀の可愛い声が聞こえます。                                 私はクリへの刺激も交えながら・・・舌と唇の奉仕を強く、早く・・・行いました。                   「・・・あっ・・・だめっ・・・」 真紀の押し殺した声が強くなりました。                         その時です! 私の中で何かが変わりました!                                                      ・・・「女性にモノとして奉仕」する悦びが湧き上がったのです!                                         それは・・・強く・・・しかも持続的な快感でした!                                           私は、頭の中で・・・真紀を、「自分の主人」と妄想し・・・奉仕を続けました。                舌が麻痺し、顎が痛み、首が疲れていましたが・・・それ自体が快感でした。                              「・・・あっ・・・いや!・・・感じる!・・・」                                           そんな言葉だったと思います。                                                                                顔面騎乗、クンニを始めて・・・30分以上経過していたと思います・・・・・                                               真紀は、体を震わせるようにして・・・感じました。                                                   そして、まるで、私へのご褒美のように、ドッという感じで、多量の愛液を私の口に与えてくれました。                                            


感じた後の・・・真紀を、私は優しく横にして・・・濡れた部分を舌で、清めてあげました。              クリへの刺激で、真紀が再び”逝った”ことは・・・言うまでもありません(^^)                            「Mの目覚め」を感じた・・・私にとっては転機となる瞬間でした。




 


                                                          


 



私が経験した2タイプの「顔面騎乗」
        私が経験した・・・「顔面騎乗」について書いてみます(^^)

 (勝手な分類ですので・・・その部分は、突っ込まないで下さいね・・・)

○ぜひ、皆様、どちらのタイプがお好きか? 教えて下さいね(^^)

○女神様方(女性の方)は、自分が”乗り手”になることを想像して・・・     (笑)・・・お答え下さいm(__)m

            レス待ってまーす!


1.ソフトタイプ(快感追及タイプ)

 顔の上に座られる際”乗り手”の女性が男性の顔に全体重を掛ける

というのではなく、少し腰を浮かせて・・・下敷きの男性の奉仕を助力

する場合です。メリットは、やはり「快感追求」に向いている(あく               まで女性の側の・・・・・)点だと思います。                                                    私の場合、この方法で、顔の上に座って頂き・・・ひたすら、クリ、膣、ア                        ナルへの口舌奉仕を、1時間近く続けたことが何回もあります(^^)

上を向きながら女性の部分を奉仕するわけですから・・・女性の分泌物                       等は全て口中に流れ込みます。・・・その意味での被虐感は高く、好き                    なプレイですね。

女性が男性の顔に、好きなように擦り付ける・・・のも、この方法が向い                     ているかと思います。それと、ある程度の会話が成立するのもいいかも!

 顔面騎乗されながらの・・・”乗り手”さまとの会話も楽しいものです。。                        といっても、乗られる側の私は・・・せいぜい、息を切らしながら・・・                       「ハァ、ハァ・・はい・・・ハァ、ハァ・・・そうですね。」                                     くらいの返事しか出来ませんが・・・(笑)



2.ハードタイプ(支配追及タイプ)

 これは、ほとんど全体重を掛けて・・・乗られる場合ですね。これは、正直、                  相当にきついです。口、舌を動かそうにも・・・圧力で、範囲が限られます。                  呼吸も苦しい、顎に激痛が走ってくる。普通の方なら、、きついと思います。                ただ、私のような・・・「女性崇拝」の変態M(笑)だけが・・・この世界に入れ                るのでしょう・・・・・エッヘン(^^)                                                        このメリットは、言うまでもなく征服感(あくまで女性の側の・・)でしょう!        

文字通り・・・男性を尻に敷いているわけですから。

男性が自分のお尻の下で、苦しそうに「・・・うぅっ・・・うぅっ・・」唸っているの         が・・・まさに「支配している実感が湧く」ようですね。                                                              それと、私がお仕えしているY女神様のお言葉を借りると・・・「楽!」  

女神様は、私の顔の上に座られて・・・お尻の下で、唸っているのもかまわ         ず、「私のお尻の形に・・・シロの顔の形を変えてあげるね♪」と仰られなが

ら、TVを見ておられます(^^)  

そうなんですよ! やはり、腰を浮かせて頂く等・・・女神様にご負担をお掛              けすることは・・・M男、奴隷失格ですね! 

女神様の好きなように、気持ちのよいように・・・その結果、それが苦しくても                                      ・・・その苦しみの中から、喜びを見出す努力をすることが必要なのです・・・・                     (う~ん。今日は決まったぁ・・・(笑))




 私にとって「顔面騎乗」とは・・・

「女性と男性の間での、”女性上位”を表現する性的行為」・・・と位置づけてい

ます。従って、女性を支配者と位置付ける私にとっては、”射精行為”等        よりも、はるかに重要な行為となります。

 ただ、もちろん、これは私の勝手な解釈であり、女性上位をことさら強調せず

とも・・・一つの、”快感追求”のスパイスにはなると思いますよ。

 皆様、一度、お試しを・・・・・(^^)



 えっ?「シロは、本当は・・・どっちが好きか?」・・・って? 


「それは、私が決めることではありません!女神様が、お決めになることです!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・キマッタァ(爆)



 













女性礼讃・・・ってどう思いますか?

  ”この現実世界の美しき女性はすべて・・・女神の化身である”   


神々しい脚線美・・・美しく崇高な女神様のお尻・・・優美なお体のライン!


   ただ、ひたすらかぐわしい女神様のお尻に組み敷かれたい。


「女性崇拝」「顔面騎乗」・・・ってどう思いますか?  


特に女性の立場からすると・・・どんな感想になるのか・・・興味津々。                           ただ、私の乏しい経験からして、最初は、「エーッ!」って感じの女性も               興味半分でやってみて、けっこう、はまるパターンが多いみたいです(笑)                                             まぁ、女性の側からすれば「女神様」として敬われ、気分はいいと思い                       ますね(^^) 男性をお尻に敷いて・・・優越感も味わえるでしょうし・・・。                     いろんな意味で、「一度、経験したら、やめられない!」・・・ようです。。        


「一度、経験してみよう!」とお考えの女神様は・・ぜひ、ご一報を(笑)                                  


                         





匂いフェチ体験

♪匂いフェチ誕生の瞬間♪


大学3回生の時でした。。。                                                                     彼女の下宿(ワンルームマンション)に遊びに行き・・・。                                「トイレ借りるね」・・・って、、、その時、トイレの横に置いてある脱衣カゴの中を見ると、           タオルが被せてあって・・・その下に「洗濯物」が・・・・・。                             「もしや!」と思い、震える手でゴソゴソすると、やはりパンティ-が・・・(^^)                             思わずクロッチ部をクンクンしたのは・・・言うまでもありません(笑)                                  まだ、着替えて新しい感じで、べっとりと愛液のようなものが、まだ湿ったままの状態でした。        今から思うと、かなり濡れ易い体質だったと思います(・・・もったいない(笑))                                   彼女がコーヒーを入れてくれていて・・・気がつかないのをいいことに、最終的には口に含んで                 吸ってしまいました(^o^)                                                                    ここで、「口に含む」行為を行ったこと自体・・・変態の才能があったのでしょうね(笑)


その2週間後くらいに、彼女とめでたく初エッチをして・・・                                                    さらに1ヶ月後に「初顔面騎乗」を経験しました。                                                               もうその時には、かなりの”匂いフェチ”になっていた私は、いつもシャワー前のエッチを要求                          しました(この時の私って、S的だったんですねぇ・・・)                                           恥ずかしがりやの彼女は、シャワー前のエッチをすごくためらってました・・・。                            「臭うから・・・」とか「汚いから・・・」とか言ってたのを・・・懐かしく思い出します。                               でも、興奮している感じもありました・・・なぜなら、すごく濡れていましたから・・・(^^)                        


特に私のお気に入りだったのが、バイトが終わった後の彼女♪                                                      ウェイトレスのバイトをして晩の10時頃、マンションに帰宅。                                                その彼女を説得して、すぐに顔の上に座ってもらいました。                                       朝から学校、夕方からバイト・・・若い女性の1日の汚れ、匂い、分泌物で濃厚な香りでした。                                                その濃厚な香りが発するあそこを、思う存分クンクンして・・・舌と唇でやさしく隅から隅まで、                  丁寧に舐めてあげました。アナルの香ばしいような独特の匂いも好きで舌を挿し入れました。                         アナル舐めは、最初、すごく嫌がっていましたが・・・                                                         軽い指入れには感じるようになっていたようです。                                    膣に舌を挿入し、アナルに軽く指を沿え、鼻でクリをグリグリすると気持ちいいようでした。                                    感じてきたときには・・・ときたま「ドッツ」という感じで、愛液が迸るのが分かるくらいでした                              (あぁ、今なら全部、吸い取らせて頂くのに(^^)・・・) 


エッチもいいけど・・・これもいい♪」・・・というのが、最終的な彼女の感想でした(^^)                 私的には、「エッチよりも・・・これがいい♪」・・・という気持ちでした。                                                          脳みそをとろけさせるような「女性の匂い」の濃密な刺激に比べれば、”射精”など・・・まるで児戯に等しいですね!!                                                                                                                                  


・・・こうして私は「匂いフェチ」のドアをノックしたわけですが、、、                         その後、試行錯誤を経て「女性崇拝」の道をも辿ることになります。。。                                         これは・・・・・またの機会に報告させて頂きたいと思います。                                         あぁ! それにしても愛液が「ドット」溢れる瞬間・・・また、味わいたい!!





 



自己紹介です♪

 「シロ」と呼んで下さい(実は、私の飼い犬の名前からパクっています(笑))。                        外見は、ごくふつうの40才半ばのおじさんです。中身も良識あるやさしいおじさんです。                         ただ一つ違うのは・・・「シロさんは、フェチ舐め犬だったのです!!」                                                  ☆ルックス:身長170/体重68kg。筋肉質。 昔々、サッカー少年でした(^^)                                                                     ☆生息範囲:近畿、中国、首都圏  (主には・・・大阪、兵庫、岡山 、広島、東京)                                                                               ☆仕事:会社員                                                   ☆趣味:スポーツ観戦(サッカー、ラグビー等)                                        ☆信条:「女性は、その美しさのゆえに男性に君臨すべき存在である」                    ☆犬暦:10年程度。                                                                                                                                        ☆願望(性癖):                                                                                      女性様の「匂い」「分泌物」に強い憧れを持っています。                                                                                                                   女性様が満足されるまで、「おもちゃ」「舐め犬」としてお仕えしたいと思います。                                    女性様に、楽しんでもらう、悦んでもらう・・・それこそが私の幸せです♪                                                                                                                                                                             


☆パートナー募集中です(^^)                                                          男性を意のままに扱ってみたい、「舐め犬」に興味のある女性様♪                                       女性様に対しては、「女神様」として尊敬の念で応対させて頂きます。                              SEXには興味がありませんので、ご安心を(^^)                                                                                                  これまでもネットで知り合った複数の女性様との交友があり、信頼頂いております。                                                                        最初は、メールから始めればいいと思います。                                                    お気軽にご連絡くださいね♪ 



Y女神様との”ひととき”(^^)

☆2月中旬、昨年夏ネットで知り合ったY女神様と、4回目のプレイをさせ頂きました。いつものように、「蝋燭とシュークリームを用意して」のご命令。準備をして・・・ホテルの一室に入り、まったりとお話した後・・・私が先にシャワーを浴びました。不潔な体では、女神様に失礼にあたる・・・との配慮です。バスタオルを巻いて出てくると女神様はソファーに腰かけてくつろいでおられました。ルームサービスで頼んでおいた食事がくるまで、しばしの・・・お話。まずは、新兵器の披露♪ 前回、ご聖水を頂く時に寒いシャワールームで頂くことになったため(それもこれも・・・毎回、きれいに飲み干せない私の責任なのです。。。)、女神様には大変、申し訳ないことを致しました。そこで、今回、ペットボトルをカットした漏斗を作り見て頂きました。反応は・・・上々!(やったぁ!) 「便利そぉ!」と喜んで頂けました(^^) これで、暖かい部屋の中、布団の上でも・・・気兼ねなく出して頂けます。道具を使わないといけない・・・のは、悲しいですね。女神様のために・・・頑張らなくっちゃ!


☆お話の後は・・・女神様の美しいお体の”匂い”をたっぷりと味あわせて頂けました(^^) 人生の至福の時!! 実は、Y女神様は、私が強度の”匂いフェチ”であることを理解して下さってます・・・なんと!お会いする前の日は、入浴を控えて下さってるのです!(・・・ありがとうございますm(__)m) 女神様は本を読みながら・・・時に、お話をしながら・・・私に”匂い”を与えて下さいました。女神様の女性の部分の”匂い”、そして、香ばしいアナルの”匂い”・・・・・ふくよかで美しいお尻に顔を埋めていると、突然、「上向いて!」とのご命令。顔の上に座られ・・・TVを見始められました「顔面騎乗」・・・当然ですが、女神様は、ほとんど全体重を掛けて座られます。舌が麻痺して顎がガクガク・・・視界もなし! 呼吸も苦しい! しかし、鼻、口、顔の皮膚感覚が異常に研ぎ澄まされ、顔全体で感じる”ぬめる”ような触感に吸い込まれるような感覚を覚える。膣内に吸い込まれ、胎内回帰するような感覚!          「Y女神様のものになれた」という強い被虐感が体を突き抜け、女神様が自分の支配者だと実感します。


至福の時間の後は・・・Y女神様の大好きな”蝋燭”です。蝋燭が苦手な私ですが・・・女神様が望まれるプレイです。床に平伏し、女神様の足指に奉仕させて頂きながらお受けいたしました。あまりの熱さに転げまわりましたが・・・その「転げまわる姿がおもしろい・・・」とのことです。蝋燭1本、丸々使用されましたので、終わった時はグッタリ・・・。でも、ご満足して頂けました(^^)                                                              それにしても、下から見上げる女神様の美しさ! 脚線美、綺麗なお尻、滑やかなお肌・・・・・とても、私と同じ人類とは思えない! 法律改正で、女性は男性の生殺与奪権を持つべきだと強く感じる瞬間でした。


☆Y女神様のお好きなプレイに変わったプレイがあります。床に仰向けに寝そべった私の顔にシュークリームを載せて・・・足で踏んでグチャグチャにして、それをそのまま無理やり食べさせるというものです。甘党ではない私にとって、シュークリームを4つも5つも食べるのは厳しいのですが・・・そのプレイの際に見せる女神様の”いたずらっぽい笑顔”が素敵です。この方のためなら・・・シュークリームでも餡子(・・・私は餡子が大の苦手)でも持って来い(笑)という気持ちになります。


☆そして、その合間に・・・・・「おしっこ」・・・・・Y女神様の一言で、私は口を開け、美しいお体から迸る聖なる水を頂きました。新兵器のおかげで、寒いシャワールームに移動する必要はありません(^^) 半分くらい(300~400ccくらい)は飲み干せましたが・・・・・。。。そして、後始末を口と舌で清めさせて頂きました。Y女神様の場合、プレイの一環という形で「聖水を与える」・・・という感じではなく、突然、単なる排泄行為として「おしっこ」・・・と言われます。この日常感がなんともいえず私の被虐感を高めます。私にとっての聖水は、女性にとっての”強制的なフェラ・精飲”に近い感覚かも知れません。女神様の体内から出るものを頂き、匂いと味を覚えさせられ、私が女神様より下層の存在であることを徹底される・・・。そんな感覚です。                                                        日常的な言葉で言えば、たしかに聖水は不味い(笑)と思います。まぁ、本当は、飲むものではありませんからね♪ ただ、非日常の世界では、あたかも女神様の”分身”のような存在になるのです。ペットボトル漏斗で練習して・・・Y女神様の匂いと味を覚え、なんとか全量頂けるようになりたいものです(^^)


☆その後は・・・女神様のお体をマッサージさせて頂きながら、世間話とか女神様の近況を教えて頂いたりします。これも・・・楽しい”ひととき”です(^^)                                                     もちろん、プレイを通して、いわゆる世間の男女間の・・・「あんなこと」や「こんなこと」(笑)はありません。 ただ、そんなことをしなくても・・・・・はるかに、濃密で強い”悦び”が私の精神を支配しています♪                                                                                             あぁ! 3月はY女神様と会えるかなぁ? 女神様、4月から・・・環境も変わるので「引退するかも・・・」って仰ってたもんなぁ・・・・・(泣)                                         野良犬になる前に・・・新しい女神様に引き取って頂きたいシロでしたぁ(^^)



 

 


 


 


 


テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。