FC2ブログ
”匂いフェチ”の館
女性崇拝+”匂い・分泌物フェチ”


プロフィール

シロ

Author:シロ
”匂いフェチ”の館 にお越し頂きましてありがとうございます。このブログは、美しい女性を崇拝し、その芳しい”匂い”に魅せられ、女性の「忠犬」「舐め犬」として生きることを渇望している私「シロ」の夢想的ブログです。性的描写がありますので、18歳未満の未成年の方はご遠慮願います。よろしくお願いいたしますm(__)m



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



★一覧で見れますよぉ★

☆いろいろあるからぜひ見てね☆

全ての記事を表示する

   ↑ これをクリック♪



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


”女性崇拝”の目覚め

・・・28才の時、「SMクラブ」に行った時のこと・・・。
一応Mの”端くれ”であった私は(^^)・・・「Mコース」を選択。。。
25才の清楚な感じの細身の・・・K女王様にプレイをお願いすることに                                                        しました。K女王様とはフィーリングが合って、常連となり・・・半年程経った                頃でしょうか?
「一度、鞭を思い切り打ってみたいんだよなぁ・・・♪」
本格的な「M専クラブ」ではないため・・・
Sっ気の強いK女王様は、常々、物足りない思いをされていたのでしょうか?
「私でよければ・・・いいですよ!」
無知とは・・・恐ろしいものです・・・ね(^^;


2週間後、クラブに行ったら・・・”乗馬鞭”が用意されていました。
まずは、全裸に首輪だけの姿で・・・ソファーに座られているK女王様の                                                                   足下に跪き・・・ピンヒールにキスの”ご挨拶”をしました。
「お尻を向けて!」
テーブルの上に置いてあった・・・”乗馬鞭”を手に・・・一言!
「はい!」 緊張が走ります。
「頑張ったら・・・今日は、いっぱい顔の上に座ってあげるからね♪」
「はい! お願いします。」
私が返答し終わるや否や・・・
”ビシッ!” 
お尻に強烈な痛みが走りました!
「痛っ!」 
「アツッ」
「グッ!」
鞭に慣れていない私は・・・声を押し殺すことが出来ません。
「ありがとうございます・・・って言うのよ♪」
「はい・・・グッ(痛)・・・ありがとうございます。」
10発を超えた頃から・・・無意識にお尻をよじって逃げようと・・体が動きます。
「動かない! 叩きにくいじゃない!」
ピンヒールで頭を押さえつけられました。。。
30~40発を超えた頃から・・涙が溢れ・・限界が近づいてきたのを感じました。
「もっと、お尻を上げて!」
「頑張るって言ったんじゃ、ないの・・・?」
「・・・ごめんなさい・・・・すみません・・・」
・・・意味不明の言葉を呟くことしかできません・・・。                         
さらに・・・鞭打ちは・・・続きました・・・。


何発打たれたのか・・・時間の経過も・・・何も分かりません・・・。
しかし・・・「・・・ありがとうございます・・・」の言葉を繰り返している            うちに・・・ほんとうに、感謝の気持ち”が芽生えてきたのです・・・!
人間の脳は、過度の痛み・苦しみを感じたときに、それを和らげようとして
エンドルフィン(脳内麻薬)を出し・・・陶酔感を生み出すそうです。
一種の”洗脳”のような状態になっていたのかも知れません。
打たれて・・・啜り泣きながら・・・
私は、K女王様から徹底的に”支配”されている”感覚”・・・
まさに・・・”命・存在”そのものを支配されている”被虐感”を味わい始めました。


  「美しい女性が・・・男を支配するのは、当然」
見苦しい格好で・・・床を這いずりまわっている醜い自分に対し・・・
仰ぎ見るK女王様の優美で美しい・・・”お体”
白く美しくキメ細やかな・・・”お肌”
笑顔で鞭を振るう時の”神々しい”ばかりの・・・”お姿”
K女王様に対する”畏怖、畏敬、崇拝”の念は・・・
いつしか「女性」そのものに対する”崇拝”の念へと・・・”昇華”してゆきました。


「・・・もう少しにしてあげるからね・・・頑張れ♪」
K女王様が、時折かけて下さる・・・”優しい”お言葉は、
まさに・・・”女神”の言葉のように私には感じられました・・・・・。
「血がにじんできたね♪・・・もう少し頑張れる?」
「・・・はい、女神様・・・」
自然に”女神様”という言葉が口をついて出てきました。
「・・・じゃ、ラスト10発ね♪」
「・・・はい・・・」


鞭が終わりました。
鏡で見ると・・・無残な状態・・・。 
特に、左尻タブの皮膚が破れ、血がにじんでいました。
「頑張ったね♪」
女神様は、美しい太腿に私の汚いアゴを乗せることを許して下さり・・・
優しく頭を撫でて下さいました♪                                      
・・・・・鞭が終わった”安堵感”
・・・・・最後まで頑張れた”誇らしげな気持ち”
・・・・・褒めてもらえた”感激”
・・・・・絶対的な支配者に包まれた”安らぎ”
・・・・・女神様に楽しんでもらえた”喜び”
様々な感情に、精神が揺り動かされていました。


女性に支配される”悦び”・・・を知った瞬間でした。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


女性礼讃・・・ってどう思いますか?

  ”この現実世界の美しき女性はすべて・・・女神の化身である”   


神々しい脚線美・・・美しく崇高な女神様のお尻・・・優美なお体のライン!


   ただ、ひたすらかぐわしい女神様のお尻に組み敷かれたい。


「女性崇拝」「顔面騎乗」・・・ってどう思いますか?  


特に女性の立場からすると・・・どんな感想になるのか・・・興味津々。                           ただ、私の乏しい経験からして、最初は、「エーッ!」って感じの女性も               興味半分でやってみて、けっこう、はまるパターンが多いみたいです(笑)                                             まぁ、女性の側からすれば「女神様」として敬われ、気分はいいと思い                       ますね(^^) 男性をお尻に敷いて・・・優越感も味わえるでしょうし・・・。                     いろんな意味で、「一度、経験したら、やめられない!」・・・ようです。。        


「一度、経験してみよう!」とお考えの女神様は・・ぜひ、ご一報を(笑)                                  


                         







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。